<   2006年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧
Photo essay

朝に見る情景

次の日の朝が待ち切れず 迫り来る夕闇嫌う。 1日が終りに近づくのは その頃と同じではあるのだけれど 次の日の朝なら、いくらでも待てる。 NINJA P...

2006年 07月 31日

Photo essay

限界を超えて

暑さと苦しさに耐えながら歩を進め、 極限状態に陥った時にこそ 己の内なる何かが見えてくる。 NINJA Photo Warehouse

2006年 07月 30日

Photo essay

Endeavor

人よりも一歩前に出たければ その人よりも多く努力しなければならない。 人よりも目立ちたければ 人と同じことをしても決して目立つことはない。 NINJA Photo ...

2006年 07月 29日

ガンバレ!吹奏楽部

第52回兵庫県吹奏楽コンクール

2006年7月29日(Sat) 第52回兵庫県吹奏楽コンクール 課題曲;海へ・・・・吹奏楽のために 自由曲;組曲『ガイーヌ』      (バラの乙女達の踊り・レスギンカ) ...

2006年 07月 29日

Photo essay

13年前の夏

悔いを残すことも無かったし 精一杯のことができたから・・・・・ だから涙はでなかった。 NINJA Photo Warehouse

2006年 07月 28日

Photo essay

夏休み

よく屋根に上った。 屋根に上って、碧い空と白い入道雲を眺めるのが 好きだった。 またそうすることで 多少なりとも晴れやかな気持ちにもなれた。 NINJA Ph...

2006年 07月 27日

Photo essay

前進するということ。

自分を見つめなおす。 同じ失敗を二度と繰り返さないためにも 大切なこと。 でも、やりすぎると ”ドウドウ巡り”になり、前進できなくなる。 NINJA Ph...

2006年 07月 26日

Photo essay

本当の自由

迷惑や損益を与えるのは 自由ではなく ただの”わがまま”というのである。 NINJA Photo Warehouse

2006年 07月 25日

Photo essay

夢を見た日

わたしが見たのは 玄人の作品ではなく、素人のそれであった。 一枚の写真・・・・・ ただ見せるだけの写真・・・・・ そういうものではなく、観る者に何かを訴えかけて来る・・・...

2006年 07月 24日

Photo essay

コントロール

昨日、そこにいたのは シャッターを切れない自分・・・・・・ そして今日いるのは 何でも写してしまう自分・・・・・・・ 何かが違う・・・・・・ でもそれは判らないし ...

2006年 07月 23日